第一回「さと史。の全国食レポの旅」 下関市「さかなやの酒場 おかもと」

 やあ、皆さんお疲れさまです( *´艸`)本日は新しい試み「さと史。の全国食レポの旅」を実施してきましたので記事に変えてお伝えしたいと思います( `ー´)ノ


さとし
さとし
 本日管理人のさとしがお邪魔したのは、こちらです。( `ー´)ノ


 


 


 JR下関駅から徒歩5分程度で到着するこのぽつんと立ったお店、

 

 「さかなやの酒場 おかもと」でございます。

 

 こちらの店はちなみに、鮮魚店とレストランが一体となった形で経営しています。ですので、店に入ると沢山の鮮魚が売られています( `ー´)ノ

 管理人(さとし)は昔から市場などで魚が売られているのを見るのが好きなので最高でした(笑)

 

 

 

 かなり多くのメニューがあって、だいたい一人前の食事が1000円~2000円程度でリーズナブルな値段で収まります。学生である自分からしても非常に助かる値段です(;´Д`)アリガタヤ

 

 ちなみに店内はこんな感じで「レストラン」ではなく、完全に「居酒屋」に近い内装になっております。ちなみに管理人(さとし)は、写真を撮りに行くために「昼」と「夜」のどちらも来店してみたのですが、夜になると多くのお客さんでにぎわっていました!

 

 

 

 自分自身、ここの店は友人に紹介されたんですが、「ここの海鮮丼めっちゃおいしいよ!!!」と紹介されたため、「海鮮丼」を頼むことは決めておりました( *´艸`)

 ちなみに今回は彼女と一緒に来店したため、一緒に海鮮丼を頼むつもりでした。

 しかし、彼女はあんまり海鮮丼の気分じゃなかったらしく、「車エビグラタン」と「ふくのから揚げ」を頼みました。


 彼女と数分おしゃべりをしているとすぐに自分が頼んだ「海鮮丼」がやってきました!!

 

 

 たくさんの魚介類が乗っていて、かなり食欲をそそられます(ジュルリ)早速いただきたいところだったのですが、彼女の頼んだものが来るまでは待つのが義務なので待ちました(笑)

 待っているとすぐに、「車エビのグラタン」と「ふくのから揚げ」がやってきました!

 

 

 彼女の頼んだグラタンを見て思いました、

さとし
さとし
「えっ、めっちゃおいしそう(笑)」

と、まあ食べてみないとわかりませんね(笑)ここからが、私の腕の見せ所「食レポ」です( *´艸`)


 海鮮丼はたくさんの魚介類が盛りだくさん乗っていて、店員さん曰く、その日の入荷された魚によって盛り付けが変わるそうです!いつ行っても違う味が楽しめるというのがこの店の売りだという事です( `ー´)ノ

 一口目をいただきますと、「なんだこれは!!、うますぎる!」と驚きました!本来、管理人(さとし)は、魚介類が得意な方ではないのですが、魚介類特有のにおいが無くてとても食べやすい印象でした。

 

 

 海鮮丼自体が大量の魚介類で埋め尽くされているため、「味がケンカするのではないか?」と思っていたのですが、程よい均衡に保たれた味わいに大満足でした( *´艸`)

 彼女にも一口食べてもらったのですが、「これめっちゃおいしい(笑)」と大喜びでした!

 

 彼女が注文した「車エビのグラタン」と「ふくのから揚げ」も絶品でした。女性の方だとやはり、海鮮丼よりも「グラタン」等のメニューの方が魅力的に感じるのでしょうか?ここの「おかもと」では、海鮮丼はもちろんなのですが、その他のメニューもかなり充実しているため、「食べれるものが無い!!」という状況にはならないと思います( *´艸`)

 

 「車エビのグラタン」はグラタンの中にぷりぷりのエビがゴロゴロとは言っているというイメージです!!とろとろのグラタンとエビの食感が絶妙にマッチしていて、あっという間に彼女はたいらげていました( *´艸`)

 

 

 

 下関といったら「ふぐ」なんですよね!ここに来たら是非食べてみてほしいのが「ふくのから揚げ」です!下関では、「ふぐ」のことを「ふく」と呼びます。下関でふぐを食べたことがある方は、だいたい「本場の“ふく”を俺は食べたことがある!」とドヤ顔で言ってきがちです(笑)

 こちらでいただいた「ふくのから揚げ」はすごくさっぱりとしていて、しつこくない味をしていました。管理人(さとし)は、普通の「鳥のから揚げ」だと最初の一つで大体飽きてしまうのですが、こっちだといくらでも行ける気がします!!

 以上で今回の食レポを終わらせていただくのですが、今回の記事で「おかもと」が気になった場合は是非!一度訪れてみてください!!間違いなく、胃袋をつかまれて振り回されるような絶品ですから!!

 

さとし
さとし
 今日の記事はここまでです!ここまで読んでくださってありがとうございます( *´艸`)

それでは!!


関連ランキング:居酒屋 | 下関駅

 

最新情報をチェックしよう!